フリーで勝てない万年ラスのあなた!これが足りなかった麻雀ノウハウ

フリー雀荘で勝っている麻雀ノウハウ、コツを全て伝授します。これであなたの麻雀テクニックと少しのお金が入ってくれればうれしいです。

麻雀で勝つ確率を上げる打ち方!?これを意識してレベルUP!

こんにちわ。

 

哲也です。

 

今回は僕がフリー雀荘で勝つ確率を上げている打ち方を紹介をしたいと思います。

 

この打ち方をすることであなたは今後麻雀で勝つ確率を上げていくことができます。

 

しかも、この打ち方をするたびにあなたはどんどん奥深い打ち手になっていきます。

 

ではその打ち方を紹介します。

 

 

f:id:naoshikokokara:20170412172336j:plain

 

 

テーマを持って毎局打とう

 

テーマを持って毎局打つということです。

 

僕は、これをしっかり考えながら麻雀を打ってきたおかげで、今と昔では、レベル違いなプレイヤーになり勝つ確率も段違いに上げることができました。

 

テーマは、しっかり今の自分の置かれた立ち位置、配牌、ツモ、相手の状況、とあらゆる情報を無駄にせず、次局以降の戦略までも考えることが重要です。

 

ですので、やればやるほどその精度は上がっていきます。

 

では具体的に見ていきましょう。

 

まず、開局です。

 

もらった配牌、起家なのか、ラス親なのか、しっかり今ある情報を整理しましょう。

 

いきなり、何も考えずに手成りで始めてしまうより効果的です。

 

局が進むにつれて当然点棒が変動します。

 

その自分の置かれている点棒、残りの局数によってしっかり自分なりにテーマを持ちましょう。

 

こう打つことで状況判断ができるようになります。

 

例えば、局を進めたいのか、調子の良い親を流したいのか、打点を狙うのか、直撃を狙うのか、1回休みのつもりで無理をしないのか、トップでなく2位に甘んじるのか、ラスを抜け出すのか、チップを狙うのか、などしっかりテーマを持って打ちましょう。

 

それによって残す牌、狙う役なんかも変わってきます。

 

めいいっぱい残すのか、字牌なんかを残して一色手や、チートイをできたらいいな程度で狙うのか、鳴きを入れるのか、この牌以外は鳴かないとか、変わってきます。

 

相手としても、全ての局を何も考えずあがりだけを見て、やみくもに突っ走るだけの打ち手より、余程やっかいに感じるはずです。←ある意味やっかいではありますけどね。

 

とにかくこれを意識することで効果的な上がりができる、逆に致命的な放銃を避けることができる、立直合戦でたとえ敗れたとしても、またそこからすぐまた違ったテーマを探し、次局の最善手を目指せるなど収支も安定したり奥深いプレイヤーになっていきます。

 

つまりは、麻雀で勝つ確率が上がっていく、負けたとしても負けを最小化でき、また次回につながっていきます。

 

ぜひ、しっかり毎局テーマを持って打ってみて下さい。