フリーで勝てない万年ラスのあなた!これが足りなかった麻雀ノウハウ

フリー雀荘で勝っている麻雀ノウハウ、コツを全て伝授します。これであなたの麻雀テクニックと少しのお金が入ってくれればうれしいです。

フリー雀荘で稼ぐコツ!相手の発しているサインを見逃すな!

 

こんにちは!

 

哲也です!

 

今回はフリー雀荘でぜひ実践してみて欲しい方法をお伝えします。

 

稼ぐことにつながる方法になりますし、正直かなり使えるので参考にしてみて下さい。

 

ではさっそくいってみましょう。

 

 

相手が発しているサインを見逃さない!

フリーで麻雀を打つ場合、当然プロのように全く話さず、マナーを守る人だけではないというのが現状です。

 

しゃべる人、何か食べる人、たばこを吸う人、顔に出る人、先ヅモする人、発生しない人、捨て牌がめゃくちゃ汚い人、数えればきりがないくらい何かしらありますよね。

 

実はこれらには何かしらの癖や、手の内を知る情報が隠されていることを、認識してください。

 

フリー特有ですが、これを意識すると、非常に有益な情報や、判断材料が入ってくることになりますので、当然結果も少なからず変わってきます。

 

そして、この方法の威力を最大限発揮させる方法が2つあります。

 

  1. 通いなれた雀荘をつくる(常連になる)

  2. 毎回同じ時間に来店する

 

この2つを実践すると効果が上がります。

 

「ちょっと何言ってるか分からない」って思ったあなたに補足をそれぞれ入れますね。

 

 

1 通いなれた雀荘をつくる(常連になる)

これは常連になることによって、お客さんやメンバーさんと少なからず打ち解けていますので、相手が気を許しやすくなります。

気を許してくれれば、隙を見せやすくなるのです。

ちょっとおしゃべりになったり、癖が出たり、顔に出たり、と気を許してくれればそれだけボロを出しやすくなります。

 

また、自分がそのお店、雰囲気に慣れることができます。

慣れることにより気持ちに余裕ができ、些細なヒントをもらすことなくキャッチしやすくなります。

 

2 毎回同じ時間に来店する

これも意味があります。

毎回同じ時間に行くことにより、メンバーさんが知っているおなじみさんになります。

早番、遅番にわかれているケースが多いので自然と毎回同じメンバーさんと打てるようになります。

また一般に来るフリーのお客さんもだいたい打ちなれた人が増えていきます。

なので、自然と隙を見せてくれやすく、その人の打ち方、癖なんかも見えやすくなるということです。

 

f:id:naoshikokokara:20170413025656j:plain

続きを読む

麻雀で勝つ確率を上げる打ち方!?これを意識してレベルUP!

こんにちわ。

 

哲也です。

 

今回は僕がフリー雀荘で勝つ確率を上げている打ち方を紹介をしたいと思います。

 

この打ち方をすることであなたは今後麻雀で勝つ確率を上げていくことができます。

 

しかも、この打ち方をするたびにあなたはどんどん奥深い打ち手になっていきます。

 

ではその打ち方を紹介します。

 

 

f:id:naoshikokokara:20170412172336j:plain

 

 

テーマを持って毎局打とう

 

テーマを持って毎局打つということです。

 

僕は、これをしっかり考えながら麻雀を打ってきたおかげで、今と昔では、レベル違いなプレイヤーになり勝つ確率も段違いに上げることができました。

 

テーマは、しっかり今の自分の置かれた立ち位置、配牌、ツモ、相手の状況、とあらゆる情報を無駄にせず、次局以降の戦略までも考えることが重要です。

 

ですので、やればやるほどその精度は上がっていきます。

 

では具体的に見ていきましょう。

 

まず、開局です。

 

もらった配牌、起家なのか、ラス親なのか、しっかり今ある情報を整理しましょう。

 

いきなり、何も考えずに手成りで始めてしまうより効果的です。

 

局が進むにつれて当然点棒が変動します。

 

その自分の置かれている点棒、残りの局数によってしっかり自分なりにテーマを持ちましょう。

 

こう打つことで状況判断ができるようになります。

 

例えば、局を進めたいのか、調子の良い親を流したいのか、打点を狙うのか、直撃を狙うのか、1回休みのつもりで無理をしないのか、トップでなく2位に甘んじるのか、ラスを抜け出すのか、チップを狙うのか、などしっかりテーマを持って打ちましょう。

 

それによって残す牌、狙う役なんかも変わってきます。

 

めいいっぱい残すのか、字牌なんかを残して一色手や、チートイをできたらいいな程度で狙うのか、鳴きを入れるのか、この牌以外は鳴かないとか、変わってきます。

 

相手としても、全ての局を何も考えずあがりだけを見て、やみくもに突っ走るだけの打ち手より、余程やっかいに感じるはずです。←ある意味やっかいではありますけどね。

 

とにかくこれを意識することで効果的な上がりができる、逆に致命的な放銃を避けることができる、立直合戦でたとえ敗れたとしても、またそこからすぐまた違ったテーマを探し、次局の最善手を目指せるなど収支も安定したり奥深いプレイヤーになっていきます。

 

つまりは、麻雀で勝つ確率が上がっていく、負けたとしても負けを最小化でき、また次回につながっていきます。

 

ぜひ、しっかり毎局テーマを持って打ってみて下さい。

 

 

 

 

麻雀で勝ちたい、そんな人の為のブログです。

こんにちは!哲也と申します! 僕のブログに来てくれてありがとうございます!

 

あなたとお会いするのは初めてですね。

 

最初なので、今回は僕の軽い自己紹介をさせて下さい。

 

 

f:id:naoshikokokara:20170412005638j:plain

 

 

僕は普通のサラリーマンです。

 

毎日営業で外回りばかりの何のへんてつもない日常です。

 

ある世界がなければ。

 

 

f:id:naoshikokokara:20170412020632j:plain

 

 

そう麻雀です。

 

夜は必ずフリー雀荘へ出勤です。

 

僕が麻雀と出会ったのは、大学1年の春です。

 

当時のバイト仲間から教わり本当によく打ちました。

 

そして大学2年の頃にはフリーで打ちに行くようになりました。

 

がっ!しかし!!!

 

かなりカモにされていましたね。

 

本当にバイト代を見ず知らずのおっちゃんに持っていかれましたよ。

 

ですが時は立ち、

 

今こうして回収できるようになったわけです。

 

だいたいの月はプラス収支で終えています。

 

あの時のおっちゃんなんかは特に稼がせてもらっていますね。

 

でも、勘違いしないでください。

 

当然ですが、毎日通っていて負ける日もありますよ。

 

当然ですが月の収支がマイナスの月だってあります。

 

最初に言います。

 

麻雀で永遠に勝ち続けることはあり得ません。

 

毎日勝っていても負ける日はいつか来ます。

 

その逆もしかりですが。

 

とにかく100パーセント勝てる方法を紹介するブログではありません。

 

残念ながら麻雀は100パーセント勝てないし、100パーセント思うようにいきません。

 

でも、だから上がった時、勝った時、嬉しいし、楽しいからまた麻雀したくなる。

 

そういうものですよね。

 

しかし、その勝つ確率を上げることはできます。

 

教科書、プロの参考書、勉強すると思います。

 

しかし、教科書に載っていない、また、競技麻雀とは違う何かも存在するのです。

 

あなたの麻雀の腕前に、それをさらにプラスすることで勝つ確率をさらに引き上げます。

 

「ちょっと何言ってるか分からない」 そんなあなた。

 

そのことをこのブログで紹介していきます。

 

ここにのせるのは、正真正銘の僕の体験をもとにしての打ち方、考え方です。

 

こんな打ち方もあるんだなと思ってくれるページが1つでも多くあったらうれしいです。

 

楽しんでいってください!